×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都

 

***********************************************************************************************************************************************************************

20080316 <京都で二郎系ラーメンと蕎麦屋で一杯>

 

大阪から京都へ移動。
お仕事前にちょっぴり寄り道をして、ラーメンを食べに行ってきました。
京都は美味しい食べ物がたくさんある街ですが、やっぱり、ラーメンマルジ・西新井大師店の店長をしていた方が200610月からこの地でお店を始めた「ラーメン荘 夢を語れ」が気になってしまいます。
前回は、ちょっぴり薄味でしたが、その後の味の変化が楽しみです。

お昼前の到着でしたが、やっぱり大行列した。
最近、本やデレビで頻繁に紹介されているのだそうで、前後のお客さんも、テレビを見て、食べに来たと言っていました。
やっぱり大人気

営業時間が変更になっていました。
以前は、夜のみの営業でしたが、今はお昼の営業も行っているようです。
営業時間の変更
お持ち帰りラーメン
また、お持ち帰りラーメンも始めたようで、容器を持参すれば、持ち帰って食べられるそうです。
行列が嫌な方には、いいかもしれません。

このお店は、並ぶ前に食券を買うシステムになっています。
券売機を見ると、メニューは変わっていませんが、わかりやすいように説明が記載されています。
前回と同じ小豚ラーメン800円の食券を購入しました。
券売機
席が空くと助手さんが呼びに来てくれます。
このお店は、必要なものは入口脇に置いてあるので、自分で持ち運びます。
いなりは、水、箸、おしぼり、レンゲを持って席に着きました。

小豚ラーメン800円、無料トッピングは、野菜・ニンニク・アブラです。
小ブタラーメン野菜ニンニクアブラ
前回よりも野菜やブタの量が多くなっていましたが、旧マルジの量からすると麺半分程度のボリュームだと思います。
ブタは、バラ肉と腕肉の2種類を入れているようです。
やや塩分が多めなのですが、トロトロに調理されていて、美味しいブタでした。

麺は、モチモチとした食感です。
カタメはやっていないそうですが、カタメで食べると美味しそうな麺です。
麺
ミニアブラそば
醤油だれが程良く効いたアブラは、お約束のミニアブラそばにして食べました。
やっぱり、マルジ系列のアブラはうま〜い。

スープは、ブタ出汁が程良く、若干塩分多めの味でした。
前回は、かなり薄いスープだったのですが、今回はマルジらしい風味に変貌を遂げていました。
スープ

約半年ぶりでしたが、以前よりもマルジらしさが出てきたような気がします。
お店も常に混んでいるようで、この地でしっかりこの味が根付いてくれることを期待しています。


ラーメンを食べた後、時間に余裕があったので、下賀茂神社にお参りに行ってきました。
京都神社13
お散歩の模様は、HPにまとめましたので、ご興味のある方は、下記をクリックしてください。

世界遺産・下賀茂神社のお散歩
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
興味のある方は、クリックしていください!



京都でのお仕事を終え、夜の楽しみの時間になりました。
いつも現地のおじ様達とお付き合いが多いのですが、今回は一人でした。
おじ様たちは、キャバクラ通いに精をだしているそうです。

ホテルの近所に美味しそうなお蕎麦屋さんがありましたので、そこで飲むことにしました。
蕎麦の実・よしむら

ビールを注文したら、いなりの好物である揚げ蕎麦がおつまみについてきました。
揚げ蕎麦を注文しようと思ったら、レギュラーメニューにはないのでビックリしました。
ビールと揚げそば
焼酎そば湯割り
お蕎麦屋さんでは、そば湯割りで焼酎を飲むのが楽しみです。
今回は、そば焼酎の天山戸隠(長野)を飲みました。
そば湯割りは、美味しいのでいつも飲み過ぎてしまいます。

おばんざい三品
おばんざい三品
おばんざいは、京都で日常的に食べられている惣菜を指す言葉だそうです。
ちょっぴり京都らしいさを味わうために注文しました。
ふき、高野豆腐、レンコンのきんぴらの三品で、それぞれお出汁がよく効いていて、焼酎の肴に最高です。

そば屋の天心
そば屋の天心・肉みそ
お店の店員さんがお勧めの肴です。
生地は蕎麦を練りこんだもので、具は肉みそでした。
平たく言えば、ピリ辛肉まんです。
生地がモチモチして美味しかったのですが、お酒のおつまみよりも主食に近い食べ物でした。

しめのそば
しめのそば
お蕎麦屋さんで飲んだ時の〆は、やっぱりもりそばです。
このお店は、通常の半量の〆のおそばがありました。
十割そばなので、ザラザラとした食感とそばのいい香りがする美味しいお蕎麦でした。

美味しいお蕎麦と焼酎で、大満足です。
やはり、そば湯割りを飲み過ぎました。
しかし、悪酔いや二日酔いにはなりませんでしたよ〜。


【お店の情報】
(1)
ラーメン荘 夢を語れ
最寄り駅: J叡山電鉄叡山線 一乗寺
住  所: 京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
営業時間: 11-15(-) / 18-24時 (-) 、日曜日のみ:11-17
定休日: 無休

(2)
蕎麦の実 よしむら
最寄り駅: 地下鉄烏丸線 五条
住  所: 京都市下京区五条烏丸東入る北側
営業時間: 11-14時半 / 17時半-22時半
定休日: 無休

過去の飲食店の情報は、いなりのパクパク日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。
感謝!!! 感謝!!!