×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

札幌

 

 

****************************************************************************************************************************************

20080213日 <札幌で二郎系★ らーめん てら>

 

これは、2/9のお昼のお話です。

「札幌にも二郎系のラーメンがあるらしい。」と噂を聞いてしまったので、調べて行ってきました。
お店は、JR札幌駅から小樽方面に向かって、2駅目の琴似(ことに)という駅です。
今まで知らなかったのですが、地元の人たちにお聞きしらた、琴似はラーメン激戦区だそうで、駅周辺の再開発事業が進んで、飲食店やラーメン屋さんが激増しているそうです。
JR
琴似駅を降りて、お散歩したら、確かに美味しそうなラーメン屋さんがたくさんありました。

「二郎系」が食べられると噂があったラーメン屋さんは、JR琴似駅のほぼ駅前にある「らーめん てら」で、店主さんは、あの有名な「てつや」で修業したそうです。
てらの店舗外観
極太にんにく醤油の告知
お店の入口には、二郎系ラーメンの告知ポスターが貼ってありました。
「極太にんにく醤油」、なかなかいいネーミングです。

11
時半頃着、行列はありませんでしたが、お客さんが途切れることはありませんでした。
メニューを見ると、味噌、醤油、極太の3種類が基本メニューのようです。
12
月から50円の値上げをしているそうです。
メニュー
卓上調味料
卓上調味料は、七味と生にんにくです。
胡椒がないのは、札幌のラーメン屋さんらしい感じがします。

今回は、迷わず「極太にんにく醤油」を注文しました。
後から来たお客さん達のラーメンがどんどん完成していく中、ひたすら待ちます。
待つこと十数分、ようやく念願の「札幌・二郎系」とご対面です。

極太にんにく醤油800
極太にんにく醤油800円
極太にんにく醤油のボリューム
見た目は、かなり、二郎です。
量的には、小岩の少なめくらいだと思います。
想像していたよりも、ボリュームがあり、大盛にすれば、二郎の標準的な小ラーメンのボリュームに近づくと思います。

トップには、二郎でお馴染みの刻みニンニクがのっています。
野菜はキャベツが多く、一杯分ずつ茹でていたので、シャキシャキと美味しく食べることができました。

チャーシューは、しっかりと醤油ダレで味付けされ、ハムのようなガチガチの食感でした。
味は悪くないのですが、あまりに硬いので、増量したら、アゴが疲れそうな感じがします。
ブタ
麺
麺は、二郎というよりも、角ふじ系列の麺を若干柔らかくした食感です。
スープを吸って、黒っぽくなっているのが、非常に二郎らしさを感じました。
流石に札幌で勝負しているラーメン屋さんなので、、麺は味も香りも食感も、最高です。

スープは、ショッパさで、麺を食べさせるタイプです。
黒っぽく塩分が強烈で、乳化しておらず、アブラもかなり少なめでした。
昔、食べた二郎のスープって、こんな感じだったかな〜って、感じるスープでした。
てら9.jpg

てらの「極太にんにく醤油」は、かなり二郎を感じさせてくれる一杯でした。
どこかの二郎で「ニンニク少し、アブラ少なめ、カラメ」って、注文したら、このラーメンに近いものが出てきそうな感じがします。



【お店のデータ】
最寄り駅: JR琴似
住  所: 札幌市西区琴似11丁目7-26
営業時間: 11-14時半/17時半-24時 (日・祝:11-21)
定休日: 火曜(祝日は営業)
備考:


お店の情報はいなりのカジカジ日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。
感謝!!! 感謝!!!

 

****************************************************************************************************************************************

20080211日 <さっぽろ雪まつりと狸小路の夜>

 

さっぽろ雪まつりを見学してきました。
全国から数多くの人達が集まったようで、もの凄い人出です。
もの凄い人

今年の札幌は、気温が低く、雪像を維持管理するのには、非常にいい状態だったそうです。
出張が多いいなりですが、雪まつりは初めてです。
巨大な雪像は、肉眼で見るとかなりの迫力で、細かいところまで、丁重に作られているのには驚かされました。
氷の動物達
フリーダム
ピラミッドゾーン
国宝犬山城

たくさんの雪像がある中で、いなりが心引かれたのは、「幸せのブタ」。
幸せの豚
じーっと見ていると、うちの「ごんた」に見えてきました。
うちの「ごんた」は、幸せを運ぶ使者なのかもしれませんね。

さっぽろ雪まつりの写真、たくさん撮影しましたので、詳細をご覧になりたい方は、HPをご覧ください。

59回 さっぽろ雪まつりHP
↑↑↑↑↑↑↑↑
雪像の写真をご覧になりたい方はクリックしてください。HPにジャンプします。


夜は狸小路にある魚一心へ。
魚一心暖簾
このお店は、店主さんがちょっと怖い顔していますが、非常に心配りが行き届いているので、一人で飲みに行っても楽しいお店です。
また、良心的な価格で美味しいお魚料理が楽しめるお店でもあります。

先付けは、白身魚とイカの煮物でした。
これだけでも、十分に生ビールの肴になるくらい美味しいです。
先付け

この日は、縞ホッケがおすすめだったようですが、いなりが一人で食べるには大きすぎます。
今回は、ニシンのお刺身とししゃもで、ビールを楽しむことにしました。

ニシンの刺身は、東京では滅多にお目にかかれませんが、札幌ではよく目にします。
味や歯応えは、あじに近い感じです。
ニシンの刺身
ししゃも
ししゃもは、ビールにも焼酎にも最適の肴です。
北海道に来ると、このししゃもを食べるのが楽しみの一つになっています。
東京でも食べられますが、若干味が濃く、お腹の卵のプチプチした感じが強いような気がします。

今宵もビールと焼酎をたっぷり飲んで、大満足の夜を送ることができました。
このお店は、いくらと鮭が入った「一心丼1200円」が人気があるらしいのですが、お酒をたっぷり飲んだ後は、やっぱりラーメンです。

チェックしていたお店が閉まっていたので、久しぶりに「ラーメン 大公」に行ってみました。
このお店、創業40年と歴史があるラーメン屋さんです。
大公暖簾
かなり前に食べたので、どんな味だったか忘れましたが、その後、あまり立ち寄っていないので、そんなに好みのラーメンではなかったのかもしれません。
塩ラーメンを食べたかったのですが、ちょっと危険な感じがしましたので、ちょっと変わったメニューである「なつかしラーメン」を注文してみました。

なつかしらーめん760円、大盛100
昔懐かしい中華そば
なつかしらーめんは、中華そばでした。
具は、海苔、ふ、ほうれん草、ネギ、メンマ、チャーシュー、ナルトなどです。
麺はこのお店もお馴染みの西山製麺でした。
スープは豚・鶏・あじ・野菜類を長時間とろ火で濁さずにとったものだそうです。
このラーメンも個性的な味ではなく、さっぱりした中華そばでした。
いなりが子供の頃から食べていた中華そばのような味がしましたので、確かに懐かしいラーメンなのかもしれません。


昼は雪まつり、夜は狸小路でお酒とラーメンを満喫することができました。
狸小路は、いいお店が多いので、いなりがよく出没するポイントです。



おたる魚一心
住   所: 札幌市中央区南3西5三条美松ビル4F
営業時間:  17-23
備   考: 鮭といくらの一心丼1200円が人気らしい

ラーメン 大公
住所: 札幌市中央区南2条西5
営業時間: 11-24
定休日: 第1・第3水曜


過去の飲食店の情報は、いなりのパクパク日誌をご覧ください。

お店の情報はいなりのカジカジ日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。
感謝!!! 感謝!!!

 

****************************************************************************************************************************************

20080209日 <まずは豪華にうに丼 函館うに むらかみ>

 

札幌に出張してきました。
今年は、例年に比べ、凄く寒く、雪が多いらしい。
市内の道路は、きれいに雪かきされていましたが、ちょっと、郊外に行くと身動きが取れなくなるくらいに凄い雪でした。
今年は雪が多い札幌
川も凍結
札幌市内の川も凍結していたのには、驚きです。

凄く寒かったのですが、楽しいこともたくさんありました。
札幌雪祭りの開催期間中だったので、たくさん写真を撮影してきた。
整理が出来ましたら、ご紹介します。
雪祭り
よしお君は、まだまだ人気者でしたよ〜ん。

今回は、「函館うに むらかみ」というお店で、ちょっと贅沢にうに丼を食べてきました。
函館うに
うにのむらかみメニュー
やっぱり、うに丼は、高級品です。

スペシャル生うに丼2500
うに丼2500円
ちょっとドンブリが小さいのには、ガッカリしましたが、うには絶品です。
一つ一つの形がしっかりしており、新鮮な味です。
口の中に入れると甘味が強く、クリーミィーな風味が最高でした。

うには、鮮度が落ちやすいので、食品添加物(ミョウバン)を使って、形を保つお店が多いようです。
食品添加物を使うと、見た目は綺麗なのですが、甘味やクリーミィーさが少なくなってしまいます。

今回のうには、ドンブリは可愛いらしかったのですが、鮮度抜群のうにでした。
ちょっと、高いのですが、たまに豪華に美味しいものを食べるのもいいですね。


過去の飲食店の情報は、いなりのパクパク日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。
感謝!!! 感謝!!!

 

***************************************************************************************************************************************

2007年10月28日 <札幌の居酒屋とラーメン屋でご機嫌なひととき>

 

今回の出張は、札幌でした。
この時期、意外に札幌への飛行機のチケットやホテルの予約をとるのが大変です。
北海道は、10月から飛行機料金や宿泊費が冬期料金になるのと、美味しい食べ物がたくさん出回るシーズンということで、旅行される方が増えるようです。
確かに、東京・札幌間の飛行機の料金が片道16000円では、旅行者が増えるのも納得です。
しかし、お仕事で行くには大変です。
飛行機はキャンセル待ちでようやく入手し、いつもの安ホテルは満室で、ちょっと高めのホテルに宿泊になってしまいました。
当然、オーバー分は自腹です。
大変な思いの札幌出張です。

お仕事が終わり、夜の街に出ても大変でした。
低料金で美味しいものが食べられるお店は軒並み満席です。
何軒か回りましたがダメなので、「魚活鮮とあぶり焼 海へ」という店で、お酒を飲みました。

とりあえずのビールは、ちょっと贅沢にプレミアムモルツの生。
ビールとかにコーンバター
つきだしは選べるタイプだったので、カニバターコーンを注文しました。

はっかくの刺身
はっかく刺身
小樽の近海で捕れる高級魚だそうです。
珍しく入荷したと薦められたので注文してみました。
コリコリとした歯応えの白身魚で、淡白な味なのですが、脂も程好くのった繊細なお味でした。
見た目はかなりグロテスクなのですが、美味しいお魚でした。

こまい
こまい
焼酎や日本酒を飲むのにいい北海道では定番のおつまみです。
マヨネーズにとうがらしを混ぜたものを塗ると美味しいと薦められましたが、マヨが嫌いないなりは七味をふりかけて、頂きました。

じゃがバター
じゃがバター
じゃがバターを注文したら、イカの塩辛が一緒?
店員さんに確認すると「ジャガイモに塗って食べてみてください」と言われましたが、美味しいとも思えないので、別々に食べました。

なかなか美味しいお店だったのですが、5000円も請求され、ちょっとビックリ。
あまり食べていないけど、焼酎を飲み過ぎたようです。


お酒を飲んで気分が良くなると、〆はやっぱりラーメンです。
いつも立ち寄る「芳蘭」で食べることにしました。
店舗
このお店は、シンプルなラーメンが食べられるお店です。
最近の札幌ラーメンは、ゴチャゴチャとトッピングしてあるものが多いのですが、それがいい時もありますが、お酒を飲んだ後はシンプルなラーメンが最高です。

辛口味噌ラーメン・コーン850
辛みそラーメン・コーン850円
麺
スープ
いなりの大好きなコーンをトッピングしても、至ってシンプルな味噌ラーメンです。
寒い夜にはピリッと辛い味噌味が美味しく感じられます。

ホテルへの帰り道、久しぶりにクレーンゲームをしてみました。
100円でワンコ
100円でワンコをゲット。
おもちゃが大好きないなり家のワンコ達に、いいお土産ができました。
数分でボロボロになるのは、目に見えていますけど・・・・・・・。


居酒屋さんとシンプルな味噌ラーメンを満喫した札幌出張でした。

**********************************************************************************************************************

20070408

 

すすきの交差点の交差点から少し進むと、味噌らーめんの人気店 欅 (けやき)があります。
全然、立ち寄る気がなかったのですが、いつも大行列しているお店なのに並びなし。
お仕事までにまだ時間があるので、人気の味噌らーめんを食べてみました。

欅外観

味噌らーめん

麺

スープ

久々に食べました、美味しいのですが、こんなに薄味だったっけ?って感じでした。
スープにはかなり、アブラが入れられており、最後まで熱々でした。


お仕事が終わって、お食事です。
今回は、すすきので飲むのを止めて、地元の人がお勧めのお店 魚御殿さわだ に行ってみました。

魚御殿さわだ看板

先付け

船盛

ししゃも


ビールは札幌クラッシクの生ビール、先付けはスモークされた貝とししゃもでした。
スモークされたお魚はおつまみに最高です。
地元の人がお勧めのお刺身を頼みました。一人前なのに船に乗せられてきました。
お刺身の船盛、いくらだと思いますか?
9種類のネタが入って、わずか980円です。超、お得のお刺身です。
ししゃももプリプリで美味しかった。
さすがに地元の人がお勧めするだけあって、低価格で美味しいものが食べられました。

飲んだ後はやはり、さっぱりらーめんが食べたくなります。
札幌で塩らーめんが食べたくなると寄るお店 一国堂 (いこくどう)。

一国堂

塩らーめん

麺

一国堂スープ.JPG


ここのお店の塩らーめんは、1日50食限定だそうですが、売り切れていたことはありません。
ここの塩ラーメンは鶏ベースです。このスープが美味しかった。