×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

仙台

 

**********************************************************************************************************************

20071208日 <仙台の二郎系ラーメン卍(まんじ)>

 

今回は、仙台に出張です。
仙台には、二郎系のラーメンが食べられる「中華そば卍(まんじ)」があります。
このお店は、凛で修業した方がやっているお店だそうです。
お仕事前にここのラーメンを食べに行ってきました。
仙台2.jpg
仙台3.jpg
お店は仙台駅から地下鉄で1駅目の五橋駅からが便利です。
お店への行き方は卍への道をご覧ください。

お店の前のサントリーの販売機は、ジュース類が100円です。
持ち込みOKのようなので、利用するといいかもしれません。

11
10分に到着しましたが、誰も並んでいませんでした。
しばらくすると数人の行列ができました。
11
時半が開店時間なのですが、20分過ぎには開けてくれました。

入口正面にある券売機は、番号を押すタイプです。
札が使えない機械なので、小銭のない人は店主さんに両替を頼んでいました。
いなりは、700円を投入し、12番のラーメン大盛の券を購入しました。
食券を店主さんに渡すと「ニンニクいれますか?」と聞かれました。
これからお仕事なので、ニンニクは断念し、フルノーマルラーメンを注文しました。

ラーメン大盛700
仙台4.jpg
仙台5.jpg
第一印象は、「少なっ」でした。
ここラーメンは、並盛150g、大盛200g、得盛350gだそうで、大盛までは同一料金、得盛はプラス100円です。
ラーメン大盛でも、目黒の小ラーメンよりも少ないので、二郎を食べなれている人は、得盛(350g)を注文した方が賢明です。
野菜は有料トッピングなので、100円で増量することができます。
ノーマルだと軽くひとつかみ程度の野菜なので、こちらも100円で増量した方が良さそうです。

麺は、モッチリ感のある四角形の太麺です。
仙台6.jpg

ブタは、箸で持つと崩れてしまうほど、柔らかく調理されています。
高田馬場の崩しブタのようにボロボロになるので、よーくスープが染み込んで、美味しく感じました。
薄切りで、2枚程度の量なので、こちらも200円で増量した方がいいかもしれません。
仙台7.jpg

トロトロのスープです。
仙台8.jpg
少々、化調が多めなので、舌にザラツキ感が残りますが、ブタの出汁とアブラがたっぷりのトロトロスープはなかなか飲み応えがありました。

ボリュームが残念ですが、味は完全に二郎テイストです。
仙台駅から近いので、ちょっとの時間で立ち寄れるお店です。
東北で二郎系、また、出張の楽しみが増えそうです。


ラーメンを食べ終えて、仕事に向かいました。
今回は、仙台ロイヤルパークホテルというところで監禁状態です。
仙台から地下鉄で泉中央まで20分、その駅からホテルの送迎バスで20分。
高級ホテルなのですが、もの凄く不便です。
夜、ホテルから脱出するのは不可能でした。

夜の楽しみがなかったのですが、こんな豪華なお弁当が食べられました。
仙台9.jpg
ごはんが3種類、おかずが5種類の超豪華な中華風幕の内弁当でした。
いくらのお弁当なのだろうか?

でも、仙台に来たら、牛タンでお酒を楽しみたかった。

最寄り駅:  地下鉄 五橋駅
住所: 仙台市青葉区五橋2-5-11
営業時間: 11時半-14時、18-22時 (土:11時半-15)
定休日: 日・月・祝
メニュー: 醤油700円、野菜増し100円、豚増し200
並盛(150g)、大盛(200g)無料、特大(350g)100円、麺増し(500600g)300


お店の情報はいなりのカジカジ日誌をご覧ください。