×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アウトバックステーキハウス 幕張店

 

 

【お店のデータ】

最寄り駅

JR京葉線海浜幕張駅 徒歩3

住所

千葉県千葉市美浜区ひび野1-8メッセ アミューズ モール 1F

営業時間

- 17-24時、土・日・祝 11時半-24

定休日

無休

備考

これぞアメリカというステーキが堪能できる

 

 

**********************************************************************************************************************************************************

20080511日 <チキン・ビーフ・海老の三品を炙り焼き>

 

奥様がお気に入りのお店「アウトバックステーキ」に行ってきました。
肉が大好きな奥様は、このお店のステーキを時々食べないと、発作が治まらないそうです。

いなりは黒ビールのラージサイズ、奥様は何やらピンク色の飲み物を注文。
ジョッキがカチンコチンに凍っているので、キンキンに冷えた飲み物が楽しめます。
黒ビールと何やらピンク色の飲み物
ハニートースト
お料理の注文を終えると、大好きなハニートーストが運ばれてきます。
このパンをつまみに、ビールをチビリチビリするのがお気に入りになってきました。
無くなると新しいパンを持ってきてくれるので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

このお店の名物のブルーミングオニオンは、必ず注文するお料理です。
スパイシーな味で、ボリューム満点です。
ちょっと量が多いので、残った分はお持ち帰りしています。
ブルーミングオニオン
シーフードサラダは、海老やホタテなどがたっぷりなので、野菜よりも具を食べている感覚です。
レモン・ライム味のドレッシングがサッパリしていて、美味しいサラダです。

トリプルグリラー(カップスープ付き)2480
トリプルグリラー
スープ
グリルされたチキン、ビーフ、海老がメインで、サイドアイテムにピラフと溶けるチーズがのせられたブロッコリーとニンジン添えてあります。
炙り焼いたお肉は、美味しい。
このお料理は、ほとんど奥様の胃袋に収まりました。
添え物のピラフが結構美味しかった。

このお店は、アメリカらしいステーキを食べたい時に最高のお店です。
お肉が好きな奥様も大満足でした。

お替りOKのコーヒーもしっかり頂いて、ご馳走様でした。
コーヒー





過去の飲食店の情報は、いなりのパクパク日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。
感謝!!! 感謝!!!

 

**********************************************************************************************************************************************************

20080105日 <やっぱり、お肉が食べたい!>

 

うちの奥様、かなりの肉食です。
年末年始もお仕事をしていた奥様は、ずーっと「お肉、お肉・・・・・・・」と騒いでいます。
そんな奥様の希望を叶えるべく、海浜幕張のアウトバックステーキに行ってきました。

このお店は、いつも行列ができるほどの人気店です。
この日も20分程度待ち、着席しました。

お料理を注文すると恒例のハニートーストを持ってきてくれます。
ハニートースト
このパンがなかなか美味、お料理が来るまで、これをつまみにお酒を楽しみます。
ちなみにこのパンは、お替り自由です。

奥様は、アルコール入りのストロベリーシェーク。

ストロベリー

黒ビール

いなりは、いつもの黒ビールです。

アウトバックステーキの名物「ブルーミン・ オニオン」と海鮮サラダ。
オニオンと海鮮サラダ
オニオンは、美味しいのですが食べきれないので1/3程食べて、お持ち帰りにしました。
サラダは、エビやホタテなどがたっぷりと入り、レモンの酸味が効いたサッパリサラダです。
口の中がサッパリして、食欲がわくサラダです。

今日のメインは、リブアイステーキにスペアリブをトッピングしました。
無料のトッピングは、バターライスとフライドポテトです。
リブアイステーキとスペアリブ
奥様とシェアーして、食べました。
ステーキを注文すると600円でハーフサイズのスペアリブがトッピングできます。
このスペアリブは、トニーロマのスペアリブには負けますが、ビールのおつまみには最適です。
ステーキは、アブラ身が少なく、肉汁たっぷりで、いつも通りの美味しさです。
二人で分けると丁度よい量でした。

うちの奥様、お肉を食べてご機嫌状態でした。

お店の情報は、いなりのパクパク日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。


**********************************************************************************************************************************************************

2007108日 <誕生日の無料ステーキ>

 

アウトバックステーキハウスは、無料ステーキのサービスが受けられます。
1
アウトバックステーキクラブに入会すると、年に一回のお誕生日には、無料ステーキが利用できます。
お店の数が少ないのですが、ステーキがお好きな方は登録しておくといいかもしれません。
いなり家は、奥様が無類のお肉好きなので、利用価値があるサービスです。

着席すると直ぐにパンが運ばれてきます。
このパンはおかわり自由です。
蜂蜜が練りこんであるので、ちょっと甘味があるパンです。

2

3


いなりは飲みすぎないように黒ビール(大)、奥様はヨーグルトベースのお酒です。

アウトバック名物のブルーミン・オニオン。
4
ジャンボサイズの特製フライドオニオンです。
スパイスがかなり効いているのでビールのおつまみに最高です。
もの凄い量なので、完食したことはありません。
残った分は、お持ち帰りも出来ます。

このお店は、ステーキを注文するとスープかサラダが付いてきます。
いなりはトウモロコシとジャガイモの味がしたスープです。

5

6


奥様はシーザーサラダでした。

いなりのメインは、アウトバックスペシャルと呼ばれるステーキでした。
ステーキのサイドアイテムも無料で2品目選ぶことが出来ます。
いなりはコーンサラダと温野菜。
7
厚さが3cm以上もあるお肉で、かなり歯ごたえのあるステーキでした。
年に一回このステーキが無料で食べられます。

奥様は、リブアイステーキです。
サイドアイテムは、温野菜とフライドポテト。
8
柔らかいお肉なので、日本人にお勧めのステーキだそうです。

お食事後、デザートのサービスがあります。
デザートは、アイスにたっぷりの生クリームとチョコレートソースがかけられたものでした。
9
手の空いている店員さんが集合し、お誕生日の歌を歌ってくれます。
かなり注目されますので、かなり恥ずかしい状態になります。
お歌の後は、記念撮影もしてくれます。

アウトバックは、お誕生日の人だけステーキが無料になるサービスでした。


お誕生日も有効活用すれば、いろいろとお得なことがありますね。

 

 

******************************************************************************************************************

20070917

 

いなりは、数年前までお仕事で頻繁に渡米していた時期がありました。
その時に必ず立ち寄るお店が以前紹介したトニーローマとアウトバックステーキハウスでした。
いなりにとって、アメリカの思い出が詰まったお店なのです。
日本にもポツリポツリと支店が出来ているようで、今回は奥様の「ステーキが食べたい」との要望にお答えして、幕張にあるお店に行ってきました。

ここのお店でステーキを頼むと選択肢がたくさんあるので、アメリカでは大変な思いをしました。
まず、飲み物と前菜を聞かれます。
ステーキ料理を注文すると、焼き方を聞かれます。
次にスープかサラダかを選び、サラダの場合にはドレッシングを聞かれます。
最後にステーキの付け合せを聞かれて、注文が成立します。
これを早口の英語でまくし立てられるのですから、英語に不安のあるいなりは、タジタジでした。

でも、今回は日本語なので、注文が楽チンでした。

注文が終わると、食べ放題のパンが運ばれてきます。
パン
このパンが結構美味しく、何度かお替りをしてしまいます。
アメリカでは日本と酵母が違うため、酸味の強い味がしますが、このお店は日本風の味になっていました。
アメリカの酸味の強いパンは、ビールやワインと相性が良く、お料理が来る前にお酒を飲み過ぎてしまうことが多々ありました。

いなりは、自家製プライムリブ・セット(ローストビーフのことです)340gを注文しました。
焼き方はレア、グリーンサラダ、付け合せは温野菜とスチームライスです。

グリーンサラダ

プライムリブ


油断していました。
アウトバックのステーキは、来日していても健在です。
巨大なステーキが運ばれてきました。
奥様のステーキと比べても、2倍以上はあるので、実質は500gを超えていると思われます。
美味しいローストビーフなのですが、量が多過ぎ、苦戦しながらもなんとか完食できました。

奥様は、ひれステーキ200gです。
焼き方はウェルダン、シーザーサラダ、付け合せは温野菜とフライドポテト。

シーザーサラダ

ひれステーキ


アブラミの少ないひれ肉をアーっという間に完食していました。
ステーキが大好きな奥様は、ここのステーキのファンになったようです。

最後にコーヒーを頂きました。
コーヒー
コーヒーを飲むと苦しかったお腹が軽くなるのが不思議。

アウトバックスステーキハウスは、アメリカ本土と全く同じようなメニューやボリュームで営業しているようです。
アメリカ気分が満喫できました。