×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

炭火焼きとり おか田

 

 

【お店のデータ】

最寄り駅

都営浅草線 大門

住所

東京都港区芝大門2-1-11

営業時間

11時半−14時半、17時半−23

定休日

日曜日、祝日

備考

昼のランチは、お替りや大盛が無料

 

 

**********************************************************************************************************************

20071123日 <ヘレンが食べたい>

 

会社のおじさま方と飲み会でした。
みなさん焼き鳥が食べたと言うので、いなりが大好きな「おか田」へ行ってきました。

今日のお勧め「レバー刺」。
ヘレン2.jpg
鮮度がいいので、プリプリです。
レバーの串焼きも嫌いではありませんが、やっぱりレバー刺の方が美味しく感じます。

串焼きを何種類か注文しましたが、いなりの所までなかなか到達しません。
みなさんもの凄いスピートで消費していました。
ヘレン5.jpg
ヘレン6.jpg
気を使ってくれたのでしょうか?
いなりの大好物の鶏皮とつくねだけは、キチンと食べることができました。

このお店は、鶏の胸肉を炭火で焼いた「きじ塩焼き」が名物です。
ヘレン7.jpg
皮はパリパリ、お肉はジューシーといつも見事な焼き加減です。

飲み会の途中から、おじさま達がザワザワしてきました。
「ヘレンが食べたい」と騒いでいます。
「ヘレンって何?」と聞くと、おじさん達がポスターを指さしました。
ヘレン3.jpg
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

おじさま達は、金髪や青い目のサバを想像していたみたいです。
ひらがなをカタカナとして、読んでしまったようです。
ヘレンじゃなくて、へしこでした。

みんなで、大笑いしてしまった飲み会です。

ちなみにへしこは、福井県の名物で、鯖に塩を振って糠漬けにしたものです。
ヘレン4.jpg
このお店では、ちょっと手を加えて、オリーブオイル漬けにしていました。
塩分が強く焼酎のおつまみに最高です。

ヘレン、大笑いしたけど、美味しかった。

**********************************************************************************************************************

 

20070714日 <夜の部>

 

今日は、みなさんが焼き鳥モードに突入したらしい。
最近、お気に入りのお店「炭火焼きとり おか田」へ。

知らないうちに「とりあえずのビールは一杯だけよ」なんて変なルールが登場。
いったい誰が決めたのだろうか?
焼酎
夏なのに生ビールは一杯だけは、ツライ。
あとは、いも焼酎の小鶴をお湯割りで飲みました。

おつまみは、焼き鳥をたくさん注文していました。
砂肝をラー油であえたものは、ピリっとしたピリカラ味がおつまみに最高です。

付き出し

焼きなす


炭火で焼いたナスはかつお節、生姜、お醤油で食べました。
香ばしくって、美味しかった。

串焼きは、たくさんの種類を頼んだようです。

串焼き

串焼き2


ここのおやじさんの焼き物は、焼き加減が絶妙です。
美味しいので、みなさん、怒涛の勢いで串焼きを消費していました。

お腹一杯、串焼きを堪能した飲み会でした。

 

**********************************************************************************************************************

 

20070711日 <昼の部・キジ弁当>

 

今日は、無性に焼き鳥が食べたくなってしまった。
いつも夜の飲み会でお世話になっている「おか田」でランチしました。
ランチメニューは、三種類。
昼看板
ここのランチは、圧倒的にきじ弁当が人気です。

いなりもきじ弁当以外は食べたことがありません。
ボリュームも凄いのですが、味も凄いです。

きじ弁当

肉のアップ


ご主人が一枚一枚、丁重に炭火で鶏肉を焼いてくれます。
ごはんの上に、この巨大な鳥肉のぶつ切りをのせ、若干カラメの特製タレをかけて完成。

めちゃめちゃ美味しいです。

美味しい鳥が食べたくなったら、おか田のランチは最強です。

 

**********************************************************************************************************************

 

20070414日 <夜の部>

 

またまた、突然の飲み会です。
巷では、歓迎会真っ盛り、急遽、飲み会と言っても、美味しいお店は予約がいっぱい。
そんなときに、飲めるお店が おか田 です。
おか田入り口
別に料理がまずいから空いている訳ではありません。
店舗内が込んでくると、道路にビールケースを積んで、テーブルをどんどん作り、路上でも飲めるお店なのです。
道行く人々のさらし者にはなりますが、混んでいる時でも、しっかり座って、飲めるのです。

まだ、ちょっと肌寒いので、しちりんを足元においてくれます。
しちりん

今日の焼酎は、さつま小鶴です。
さつま小鶴
お湯割りで、頂きました。
いもの風味がプーンと香る焼酎です。4人で2本空けました。

お料理は、ハムかつ、串焼き、きびなご天ぷら、さつま揚げです。

串焼きハムかつ

さつま揚げ

きびなご天ぷら

 


おじちゃん達はハムかつを食べて盛り上がっております。
「懐かしーい」を連発。

串焼きは焼き具合が絶妙。
不味い焼鳥屋さんは、焦げるのを恐れて、火の通りが軽めになってしまうのですが、ここのお店は、そのひと焼きをしかり焼いてくれているのです。
とり皮、はさみ、砂肝、つくねを食べましたが、全部美味しかった。
きびなごは、通常お刺身を酢味噌で食べますが、今回は天ぷら。
はじめて、食べましたがサクっと揚がって、美味しい。
さつま揚げは、甘味が強い鹿児島のタイプのようです。

路上でもゆったり、美味しい焼き鳥を食べられるお店でした。