×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一力

 

【お店のデータ】

最寄り駅

JR浜松町

住所

 

営業時間

 

定休日

 

備考

 

 

 

**********************************************************************************************************************************************

20071214日 <センギリの飲み会と家系ラーメン>

 

うちの会社のおじさん達は、「センギリの会」なるもの結成しています。
このグループは、「1000円以内で美味しく、楽しく、お酒が飲めないだろうか?」と模索しているおじさんの集団です。
1000円を切る」飲み会を目指しているので「センギリの会」と称しています。

そのメンバーのおじさん2人につかまりました。
行ったお店が会社の近所の「焼鳥 一力」です。
常にお店の入口で焼き鳥をたくさん焼いているのがトレードマークのお店です。
一力1.JPG

センギリの会のルールでは、お料理は、一人一品のみだそうです。
焼鳥盛合わせ2皿と肉野菜炒め1皿を注文し、みんなでチビチビと分け合い食べました。
一力2.JPG
一力3.JPG
一力4.JPG
お酒はビール禁止で、いきなり「芋焼酎五代」を1本注文し、お湯割りで頂きました。

3
時間後、会の目標はどこに行ったのでしょうか?
お料理の追加はしていませんが、焼酎の空ボトルが2本、転がっていました。

お会計、一人当たり3100円でした。
センギリへの道は、遠いようです。


おつまみをほとんど食べない集団と飲み会の後は、大変です。
都内から松戸に帰ってくると、お酒も醒めてしまうので、お腹がもの凄く空いてしまいます。
そんな時に食べたくなるのがやっぱり、ラーメンです。
こんな時のいなりの法則は、「遅い時間は王道家」です。
柏の家系「王道家」は、遅い時間も営業しているので、こんなときには非常にありがたいお店です。
いなりと同じように飲み会の帰りに立ち寄っている人たちで、賑わっています。

遅い時間だったので、売り切れていたトッピングがたくさんありました。
いなりが注文しようとしたキャベツ、もやしミックス、バラチャーシューは売り切れでした。
今回は、らーめん590円、きくらげ20円、ミックス(きくらげ・茎ワカメ・わかめ)30円、サービストッピングである魚粉10円を注文しました。
王道家らーめんキクラゲミックス魚粉650円
きくらげの食感は大好きなのですが多過ぎでした。
サービストッピングの「魚粉」は、わずか10円で小鉢に半分もの量がトッピングされました。
溶かすと麺や具にスープがよく絡むようになり、魚介系の風味が楽しめました。

王道家は、いろいろなトッピングが楽しめるお店です。
魚粉との相性がいいのは、新発見でした。
でも、遅い時間のラーメンは、減らさないと駄目ですね。


飲食店の情報は、いなりのパクパク日誌をご覧ください。
ラーメン屋さんの情報はいなりのカジカジ日誌をご覧ください。


にほんブログ村 グルメブログへ
↑↑↑↑↑↑
よろしかったクリックしてね!!!!!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑↑↑↑↑↑↑
よろしかった、クリックしてください。