×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

広島

 

 

**********************************************************************************************************************************************

20071118日 <世界遺産とあなごめ>

 

広島に出張でした。
広島までは、頻繁に出張していますが、お仕事なので観光地には滅多に行けません。
今回は、昼間のお仕事がキャンセルになってしまい時間に余裕ができてしまいました。
嬉しい誤算です。
夜のお仕事まで、かなりの時間がありましたので、以前から狙っていた宮島へ行ってきました。

宮島の名物は、あなごめしです。
駅前の「あなごめし うえの」は、創業明治三十四年の老舗で、非常に人気のあるお店です。
宮島1.jpg
ちょっと行列していましたが、こんなチャンスは二度とないので、行列に参加して、食べてきました。
店舗の左横には、店舗と同じくらいの広さの待合室があります。
待ち人が多くてもゆったり、座って待つことができます。
お昼時だったので60分待ちと言われていましたが、45分位で着席できました。

あなご飯1470円
宮島2.jpg
宮島3.jpg
甘辛いタレをつけて焼き上げられたあなごが美しく並べられています。
蒸したように柔らかで、フワフワの食感でした。
ごはんも工夫がされています。
あなごのあらで炊き込んだ醤油味のごはんです。
フワフワのあなごと味付きご飯は、見事なコンビネーションです。
あなごめしの美味しさをしっかり堪能できました。

このお店は、お弁当が有名です。
お弁当なら10分程度の待ち時間だそうです。
宮島4.jpg
お店の入口には、「お弁当が美味しい理由」が書いてありました。
時間のない時は、お弁当を試してみてもいいかもしれません。

あなごめしの後は、世界遺産を見に行きました。
宮島へは、フェリーで渡ります。

世界遺産の厳島神社は、非常に美しい建物です。
宮島5.jpg
宮島6.jpg
引き潮だったので、大鳥居が砂浜の上に突き出ています。
海に没した大鳥居が見たかったのですが、残念です。
しかし、潮が引いているため、大鳥居の傍まで行って見学することができました。
大鳥居、本当に巨大でした。

世界遺産の見学も終わり、参道を歩いているといい匂いがします。
広島名物の焼きカキが2個400円で販売されています。
カキは好きなのですが、アタル確率が高いので今回は、食べませんでした。

宮島7.jpg
宮島8.jpg
おもしろいデザートがありました。
もみじ饅頭をくり抜き、アイスを詰め込んだ「もみじ饅頭アイス(抹茶味)120円」です。
もみじ饅頭の雰囲気でアイスが食べられる、ユニークなデザートです。


宮島は、たくさんの写真を撮影したので、紹介しきれませんので、フォトアルバムにまとめました。
お時間のある方は、ご覧ください。
宮島フォトアルバム
↑ クリックするとフォトアルバムが開きます。

世界遺産とあなごめし、宮島はすばらしい観光地でした。

**********************************************************************************************************************************************

20070829日 <広島・平和記念公園>

 

先日の広島出張の際、久々に平和記念公園を訪れることができました。


原爆ドーム


人類史上初めて投下された原子爆弾、多くの命が奪われ、街は壊滅状態に。
その被害の象徴が原爆ドームです。
今は世界各国の人々が訪れる平和記念公園となっています。

原爆ドームの内部を覗いてみると、建物の下は瓦礫の山です。
保存処理されているのでしょうが、老朽化が激しいようです。

崩壊1

崩壊2


悲惨な戦争の歴史を伝える原爆ドームは、しっかりと後世に伝えたいですね。

平和記念公園の中ほどには、「原爆の子の像」があり、たくさんの千羽鶴が飾られています。
祈り鶴は「再び被爆者をつくらない」決意の証として、国内外でも反核のシンボルとして使われているそうです。
被爆した佐々木貞子さんが鶴を千羽折ると願がかなうと信じ、夜も眠らず「生きたい」と言う願を込めながら薬の包などで鶴を折り続けましたが、その祈りもむなしく9ヵ月の闘病生活の後、亡くなられました。
友人達は「広島平和を築く児童生徒の会」を結成し、全国に呼びかけて「原爆の子の像」をつくろうと呼びかけ、広く国内外から募金がよせられ1953年5月5日の子供の日に除幕された像だそうです。

像

像2


原爆ドームの対岸には、「平和の鐘」があります。
宇宙を表現したドーム型の屋根を4本の柱で支えられ、色々な国の言葉で「世界は一つ」と書かれています。
鐘には国境のない世界地図、そして上の方は宇宙の図が描かれていて、この鐘をつく人は 宇宙のような広い心を持って欲しいという願いが込められて作られたそうです。

平和記念公園の中央には、「原爆死没者慰霊碑」があります。
初めて知りましたが「原爆死没者慰霊碑」は通称名だそうで、公式名は「広島平和都市記念碑」だそうです。
慰霊碑はトンネル状になっており、その中には『安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから』と彫られた「石碑」が置かれています。


記念碑


被災者の霊を雨風から守るために屋根を、多くの被災者が被爆直後に水を求めて彷徨ったことから水を張ったそうです。
ドーム状の屋根の向こう側には、「平和の灯」が灯っています。
いつも耳にする説明は、地球上から争いごとが無くなったとき「平和の灯」を消すことができます。
高校生の時に聞いたことですが、残念ながら、いまだに「平和の灯」が灯っています。
「平和の灯」を消せるときがくるのでしょうか?

 

**********************************************************************************************************************************************

20070827日 <お好み村で広島焼き>

 

今回は、広島に出張です。
昼間のお仕事が終わり、夜は自由行動が取れましたので、お好み村に行ってきました。
看板
お好み村は、昭和40年まで屋台群だったそうですが、今はビルの中に入っています。
3フロアーで26店舗が集まったものがお好み村と呼ばれています。

いなりが選んだお店は、素敵な笑顔の店主さんのお店です。

メニュー

ビール


「プレミアムモルツの生ビール」と肉たっぷりの文字に惹かれて、「お好み焼きスペシャル」を注文しました。

広島焼きは、作る過程を見るのが面白いお料理です。
円状に薄くのばした小麦粉の上に、キャベツ、とろろ昆布、かつお節、ブタバラ肉、玉子焼きなどの様々な具を盛り付け、焼いていきます。

お好み1

おこのみ2

おこのみ3

おこのみ4


最後に麺と合体させ、ソース、青海苔、紅生姜を乗せて、出来上がりです。
見た目が豪華、小麦粉が少なく、キャベツが多いのでヘルシーなお料理です。

広島の味、しっかり堪能してきました。