×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハワイ旅行

 

2007年9月22-28日に夏休みでハワイに行った記録です。

 

**********************************************************************************************************************

ハワイでの食事 その3 <チーズバーガーインパラダイスとインターナショナルマーケットプレス>

 

ハワイは、プールサイドで昼寝を楽しんだり、読書やお散歩を楽しんだり、ダラーっとしたお休みを味わうには最高の場所です。
そんなダラダラモードのランチタイムに利用しているのが、チーズバーガーインパラダイスです。
外観
パシフィックビーチホテルの横、クヒオビーチに面したところにお店があります。
店内は開放的な南国ムード満点、窓の外には真っ青な海を眺めることができます。
真っ昼間から飲んでいる方が多数、夜はバンド演奏を聴きながらダラダラとお酒を楽しめます。
いなりは、この開放的な雰囲気が漂うお店が大好きです。

お酒の事ばかり強調してしまいましたが、このお店はあくまでもチーズバーガーが美味しいお店なので、いなりの言動に惑わされないでください。

いなりは、このお店でも懲りずに「クワーズライト」を「カァーカァー」とカラスの鳴きまね風で注文しました。真面目に発音するよりも「カァーカァー」が通じてしまうのが恐ろしいところです。
飲み物
奥様はおしゃれにピンクレモネードです。

おつまみに最高のオニオンリングです。


オニオンリング
カラッと揚がった衣のサクサク感と甘味が強い玉ねぎが最高です。
いなりは、コショウとケッチャップで頂きました。
ビールを美味しく飲むのに最高のおつまみです。
今回は、注文しませんでしたがここのお店のカラマリ(イカリング)も最高です。

いなりがダラダラとビールを飲んでいるときに、奥様はこのお店の名物、チーズバーガーと格闘していました。
チーズバーガー
ジューシーなハンバーグ、トロトロのチーズ、グリルしたタマネギ、フレッシュなレタスとトマト、肉厚のパンの何ともいえない絶妙なコンビネーションが最高のお味です。
店員さんが勧めてくれた有料トッピングのマッシュルームは、日本のものよりの強烈な香りでいいお味でした。
お肉が大好きな奥様もこのハンバーガーは大好評でした。

ダラーっとした気分を楽しみたい人にお勧めのお店がチーズバーガーインパラダイスです。


毎日、アメリカサイズのお料理が続くのもシンドイものです。
軽くお食事をしたい時には、インターナショナルマーケットプレス内のフードコーナーがお勧めです。
安くて美味しいB級のグルメの宝庫です。
看板
ここは、小物、アクセサリー、Tシャツなどを販売している屋台がたくさん出店しています。
それらの屋台群の中ほどに、屋台風の飲食店が密集しています。
ほとんどがワンプレートのお料理で、お値段は$10前後です。

今回は、2店舗利用しました。
その場で食べる場合は紙のお皿で、お持ち帰りの場合は発泡スチロールの容器に入れてくれます。

骨付きカルビとチキンのバーベキュープレート。
骨付きカルビチキンバーベキュー
ごはんの上にグリルした骨付きカルビとチキンがのせられています。
メインの他にお惣菜が4品目選べます。
韓国風のお店だったので、キムチの種類が豊富でしたが、ポテトサラダ、コーン、スパゲティーサラダ、温野菜をトッピングしました。
二人でシェアーして食べたので、約$10のお食事でした。
低料金ですが、お味の方はなかなかのものでした。

サーロインステーキとグリルチキン、焼きそば付きのプレート。
サーロインチキンプレート焼きそばつき
お持ち帰りをしました。
ABC(ハワイのコンビニみたいなお店)で缶ビールとパンを仕入、ホテルで食べました。
いなりはビールのおつまみに、奥様はパンでお肉を食べました。
こちらのお弁当も約$10です。

B級グルメを味わうには、インターナショナルマーケットプレス内のフードコートがお勧めです。
美味しく、お財布に優しいお料理が食べられます。

 

**********************************************************************************************************************

ハワイのお食事 その2 <チーズケーキ・ファクトリー>

 

奥様が一番期待を抱いていたお店が「The Cheesecake Factory(チーズケーキ・ファクトリー)」です。
チーズケーキファクトリー
お店は、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターのダイヤモンドヘッド側にあります。
座席数が600席もあるのに、行列が絶えないお店です。
夕食の時には60分以上も待つことが多い超人気店です。

チーズケーキ・ファクトリーは、全米で87店舗ものレストランを展開しているチェーン店で、アメリカ人には、すっかりお馴染みのお店だそうです。
カジュアルなレストランでありながら、おしゃれなインテリア、豊富なメニュー(常時200種類ものフードと50種類のデザートがあるそうです)、ボリュームたっぷりの料理が人気の秘密のようです。
ケーキの商品ケースを覗くと、もの凄い種類のケーキが展示されています。
いなりには、どれがどれだかサッパリでしたが、奥様はもの凄いテンションで凝視していました。
たくさんのケーキ
チーズケーキ・ファクトリーは、支店ごとにオリジナルメニューが1-2品目あるらしいのですが、ハワイ店は常時20種類程度の限定メニューが用意されているそうです。
お客さんにアメリカ人が多い理由は、この限定メニューが目的なのかもしれません。

注文は、サラダとパスタにしました。

ビールは、アウトバックステーキで注文したものと同じハワイの地ビールです。
ハーフ・アンド・ハーフ的な味が気に入りました。

ビール

パン


パンは、フランスパンと黒パンの2種類でしたが、お料理のボリュームが多かったのでほとんど食べられませんでした。
店内は薄暗く、キャンドルの照明がちょっとおしゃれです。

コブサラダです。
お店のメニューでは、COBB SALAD:Chicken Breast, Avocado, Blue Cheese, Bacon, Tomato, Egg and Lettuce Tossed in Our Vinaigretteと表示されていました。
Vinaigretteは、ビネグレット・ドレッシングのことで、酢、油、塩、こしょうなどで作られているさっぱりとしたドレッシングです。
サラダ
ハワイで注文したサラダの中で、ボリュームは最大です。
様々なお野菜が細かくカットされているので、凄く食べやすいサラダです。
野菜の味がしっかりと感じるほど、控え目な味のビネグレット・ドレッシング、気に入りました。
野菜、卵、アボガドをマゼマゼして食べると最高に美味しいサラダでした。

トマトソースがカラメのパスタです。
メニューでは、PUTTANESCA : Tomato Sauce, Garlic, Capers, Kalamata Olives and Parmesanと表示されていました。
パスタ
ボリュームがもの凄いです。
日本の標準的なパスタの3倍以上はあったと思います。
ニンニクが効いたピリ辛トマトソースが食欲をそそりますが、流石に完食はできませんでした。
いなり家は、メイン料理に到達することなく満腹状態です。
周りのお客さんは、デザートまでしっかり食べていました。
みなさん、どんな胃袋をしでいるのでしょうか?

本来、ここでお食事終了なのですが、ケーキに執念を燃やす奥様の野望は終わっていませんでした。
この場で食べられないのであれば、目的の特製ケーキをお持ち帰りしてでも食べたかったようです。
英語が苦手ないなりは、苦心して店員さんに説明し、何とかお土産用のケーキを包んでもらいました。
お土産ケーキ
ホテルに帰ると、早速開封しました。
奥様が食べたかったのは、あの有名なゴディバ(GODIVA)のチョコレートを使用したチョコレートケーキだったようです。
1
1ピースでもかなり巨大、生クリームがたっぷりです。
チーズケーキファクトリーケーキ2.JPG
「お腹がいっぱい」と言っていた人とは、思えないスピードでケーキを食べていました。
相当、美味しいケーキだったようです。

チーズケーキ・ファクトリーは、お店の雰囲気、お料理の味と量が最高。
奥様も念願のゴディバのチョコレートケーキに大満足のようでした。

 

**********************************************************************************************************************

ハワイでの食事 その1 <トニーローマとアウトバック>

 

いなりの奥様は、肉料理が大の好物。
ロサンゼルスやハワイの旅行の時には、お肉料理が美味しいお店である「Tony Roma's(トニーローマ)」と「OUTBACK STEAKHOUSE (アウトバックステーキハウス)」は必ず訪れます。
トニーローマはスペアリブ、アウトバックは極厚のステーキが食べられるお店です。
いなり家では、日本にいるときでも幕張のお店を時々利用しています。

ハワイのトニーローマは、ワイキキとアラモアナの中間くらいにお店があります。
外観
結構人気のあるお店なので、お食事時には、待ち人が出ることもあります。

いなりは外国に行くと急激に食欲が落ちます。
奥様はお肉料理や洋食が大好物なので、毎日のようにそのようなお料理を食べたがります。
たまに食べるのであれば美味しく頂けますが、連日となるとちょっとツライ。
そのため、ハワイで食事する時には、基本的にサラダとメンインを一人前分だけを注文し、奥様とシェアーしてお食事しています。

食欲は衰えますが、お酒はいつものように美味しく頂けます。
いなりは、旅行の前半は「クワーズライト」を注文して、英語の発音練習をしています。
イメージ的には、カラスの鳴き声のように「カァー・ラィ」と発音するといいみたいです。

ビール

パン


カラスの鳴きまねをしてビールを注文するとパンが運ばれてきます。
このパン、フワフワで凄く美味しいです。
食べ終わると、お替りをどんどん持ってきてくれます。
トニーローマの店員さんは、凄くサービス心が旺盛で、常にテーブル上の料理や飲み物に注意をしているようです。
気持ちのいい店員さんのサービスは、チップ制度のいいところなのでしょうね。

鶏肉がのったシーザーサラダです。
サラダ
「カァーカァー」と言っていたので、危険人物と思われたのか、店員さんのサービスがいいのかは不明ですが、割りばしを準備してくれました。
味付けもマイルドでさっぱりとしたお味なので、美味しく頂けました。

メインは、もちろんトニーローマ名物のベービー・バック・リブです。
フルバックのサイズで注文しました。
付け合わせは、奥様の大好きなコールスローと茹でたジャガイモです。
スペアリブ
超巨大ですが、ほとんど骨なので、ボリュームはそれほどでもありません。
いなりがダラダラとビールを飲んでいると、7割以上のお肉が消滅していました。
甘味の強いオリジナルソースとジューシーなリブが最高でした。

トニーローは、常に美味しいリブが食べられるお店です。
このリブを食べる度に白米でガッツリと食べたいと思うのはいなりだけだろうか?


奥様お気に入りのお店二店舗目は、アウトバックステーキハウスです。
このお店は、アメリカを代表するステーキ屋さんです。
外観
お店は、アラモアナショッピングセンターへ行く通りに面しています。

このお店は、お料理を注文すると選ぶことが多いので、英語が苦手ないなりはいつお苦労しています。
このお店はお客さんがほとんどアメリカ人のためなのか、日本人にはあまり配慮をしてくれません。

このお店もボリュームが凄いので、サラダとお肉料理を一人前ずつ注文しました。

ビールは、ハワイの地ビールです。
コクのある美味しいビールでした。
パンは、香ばしいく、ちょっとカタメの美味しいものでした。

ビール

くらむ


お肉料理には、サラダもしくはスープがつきます。
今回は、別にサラダを注文しているので、クラムチャウダーを注文しました。
魚介類が豊富なところでは、最高のスープです。

ハウスサラダです。
サラダ
サラダなのですが、野菜が少なく、鶏肉がたくさん入っていました。
野菜を食べたいのにちょっと残念なサラダです。

メインは、サーロインステーキです。
サーロインステーキ
1枚、レギュラーサイズで340gもあります。
写真は、お肉が大好きな奥様は、あーっという間に半分カットした状態です。
脂身が全くなく、ちょっとパサパサ気味のお肉でしたが、流石はアメリカを代表するステーキ屋さんです。
味、ボリュームともに最高のステーキでした。

アメリカらしいお肉料理が食べられる「トニーローマ」と「アウトバックステーキハウス」、お肉が大好物の奥様には最高のお店だったようです

 

 

**********************************************************************************************************************

ハワイ大勝軒

 

ハワイは、日本人観光客がたくさん集まる土地なので、日本人が食べたくなる飲食店がたくさんあります。
中でも、手軽に食べられるラーメン屋さんは人気です。
ワイキキの街には、天下一品、えぞ菊、めっちゃんこ亭、餃子の王将などが出店していて、日本人の胃袋を満足させているようです。

ラーメンが大好きないなりもラーメンを食べてきました。
ハワイで二郎は食べられませんが、いなりが好きな大勝軒があります。
外観
ハワイ大勝軒は、アラモアナショッピングセンターの裏側にあります。
ワイキキからは、かなり距離がありますので、トロリーバスを利用すると楽に行くことができます。
トロリーならばレッドラインに乗り、「ロス・ドレス・フォーレス」もしくは「マウイダイバーズ・サンゴ工房センター」で下車するのが最も近いと思います。

お店の近くには、こんな英字ポスターが貼られていました。
英字ポスター
ちょっと、感動です。
店内
店内は、カウンターと4人席のテーブルが三卓でした。

メニューはラーメンとつけめんで、醤油、味噌、ピリカラ、カレー味が選べます。
メニュー
トッピングも充実していて、野菜、メンマ、チャーシュー、ノリが増量できるようです。
サイドメニューも種類が豊富で、餃子、チャーシュー丼、カレー、スパイシーライスなどラインナップされていました。

今回は、奥様が一緒だったので、醤油つけめん、味噌つけめん、餃子の三品を注文しました。

奥様の醤油つけめん。
醤油つけ
麺は日本の大勝軒と遜色の無い太さと味でした。
つけ汁は、外国特有の後味がある醤油が使われていたのが若干気になりますが、大勝軒の名に恥じない立派なお味でした。

いなりは味噌つけめんで、野菜をトッピングしました。
味噌つけ
野菜は、キャベツ、もやし、ニラが入っていました。
野菜のトッピングをしたために、つけ汁がちょっと薄まってしまいましたが、日本の味噌つけめんとほとんど変わらない味を再現していました。

餃子は、日本とは異なる香料が使われています。
餃子
餃子の皮も少々厚めで、モチモチ感を強調しているような感じです。
アメリカで餃子を食べるとモサモサしたものが出てくることが多いのですが、この餃子も日本の味に非常に近い美味しい餃子でした。


ワイキキからは、少々遠いのが残念ですが、ハワイで本格的なつけめんが食べられるのはありがたいことです。
ハワイの旅でちょっと嬉しいお食事でした。

 

 

**********************************************************************************************************************

トロリーバスで旅気分

 

ワイキキは、狭いようで広い街です。
ずーっと徒歩だとシンドクなるときもあります。
そんなときに役立つ交通機関がトロリーバスです。
レット、ピンク、ブルー、イエローの4つの巡回ルートを走行しています。
ツアーで、ハワイに行く方は、トロリーバスのチケットが付いている場合が多いようです。
ない場合、1日$21、4日券$41で購入することが出来ますので活用すると便利です。

いなりは、このトローを活用して、旅気分を満喫してきました。
4つのコースの中で、旅気分が味わえる「ブルーライン」と「レットライン」をご紹介します。

★ブルーライン編★
ブルーラインは、オーシャンコーストラインとも呼ばれ、ダイヤモンドヘッドクレーター、マカプウルックアウト、ハロナ潮吹き穴などをハワイの自然を満喫できるコースを巡回しています。
1周3時間、60分間隔で、運行しています。
トロリーブルーライン

最初の観光地は、ワイキキを代表するダイアモンドヘットです。

ダイアモンドへッド

ダイアモンドヘッド内部


ダイアモンドヘットの内部にも停車します。
約30分で頂上に登ることができますので、心地よい風、ワイキキの街を見下ろす風景を楽しみたい方にはお勧めです。

ハワイで最も人気のあるビーチ「ハナウマ湾」。
下車できませんが写真撮影のために停車してくれます。

ハナウマ湾

ブルー潮ふかず.JPG


ハロナ潮吹き穴は、岩の割れ目から海水が音をたてて吹き上がる様子が見られる場所です。
下車して、見ることが出来ますが、いなりが訪れたときには、引き潮だったようで、一度も潮吹きがみられませんでした。
潮吹きは見られませんでしたが、絶景の岩場を楽しむことが出来ました。

集合

高級住宅街


移動の途中には、石原裕次郎、キアヌリーブス、ジャッキーチェンなどの有名人の高級別荘がならんでいます。
運転手さんが説明してくれましたが、どの家も豪華なので、どれがだれの別荘かはわかりませんでした。

海岸線では、ヘリコプターで宙吊りにされた人が・・・・・・・。
消防署の職員が訓練をしていたようです。

消防署訓練

山


走行中は、海岸線ばかりを見てしまいますが、陸の方も豪快な山々を見ることが出来ます。

鯨岩だそうです。

鯨岩

シーライフパーク


シーライフパークは、イルカやペンギンなどの海の動物たちと一緒に遊べるテーマパークです。

この地点が折り返しになります。
ほぼ同じコースを辿って、ワイキキに引き返してきます。
低料金で、3時間、ハワイの大自然が満喫できるブルーラインでした。

★レットライン編★
レッドラインは、ホノルル市内観光ラインとも呼ばれ、カメハメハ大王像など、ホノルル市内にある観光スポットを巡回しています。
1周2時間半、45分間隔で運行しています。

ホノルル美術館は、世界中から集められた美術品やハワイの文化遺産が見られる美術館で、毎月第一日曜と水曜は入場料無料だそうです。

美術館

植物園


フォスター植物園は、世界中の樹木を集めたドイツ人医師の庭園を改造して作られた植物園だそうです。

ハワイでは、時々シャワーのような激しい雨が降ります。

急な雨

虹


直ぐに止むので、傘はさしたことがありません。
雨の後は綺麗な虹が見られることもあります。


ビショップ・ミュージアムは、王家から受け継がれてきたハワイ文化に関する遺産をはじめ、ハワイの宝が一同に揃うハワイ州立自然・文化歴史博物館です。

ビショップミュジアム

モアイ



イオラニ宮殿は、アメリカにある唯一の宮殿、参加したことはありませんが日本語のツアーがあるそうです。

宮殿

大王

火

像



ヒロ・ハッティーは、ハワイアン・ウエアとアイランド・ライフスタイル商品の最大販売店だそうです。
ハワイならではの商品がたくさんあるので、お土産探しに最高です。

ヒロ

マーケットプレス


アロハタワー・マーケットプレイスは、お洒落なショップやレストランスが密集した地区です。
アロハタワーは無料で登ることができ、港の周りを一望することが出来ます。
後日紹介しますが、ワンコ達へのお土産はここで購入しました。

ワード・ウェアハウスは、ショッピングモール、レストラン、映画館などの娯楽施設などのショップが建ち並ぶ、人気のスポットだそうです。
今回は、購入しませんでしたが奥様お気に入りの1粒$1もするチョコレートショップがあります。
お土産や自分用に購入しているようです。

ワード

アラモアナ


アラモアナショッピングセンターは、ハワイ最大のショッピングセンターです。
フードコートも充実しているので、軽食やお昼ご飯を食べるのにもいい場所です。

レッドラインは、駆け足でハワイの観光スポットをチラ見することが出来ます。
市内観光やショッピングセンターを巡り、旅気分を満喫できるコースです。



★そのほかのライン★
ピンクラインは、ショッピングシャトルラインとも呼ばれ、ワイキキ内の主要ショッピングスポットやアラモアナセンター、DFS(免税店)、ホテル等を巡回しています。

イエローラインは、2007年4月から新設されたラインでローカルショッピングラインとも呼ばれています。ワードセンターやファーマーズマーケットなどの地元のショッピングスポットを巡回しています。



低料金で、いろいろなところが見学できるトロリーを活用するとハワイの旅も楽しくなるかもしれません。

 

**********************************************************************************************************************

豪華で美味しい機内食

 

ハワイ旅行は、ANAのビジネスシートだったので、もの凄く快適に旅行することができました。
空港ラウンジに次いで、機内でもお酒と機内食を楽しみました。
機内食、凄いことになっていました。

ビジネスシートの機内食は、和食もしくは洋食を選ぶことができます。
いなりは、和食を選択しました。
洋食のメインが魚だったので、奥様も和食にしていました。
行き和食
酢の物、お豆腐、お刺身、牛肉すき焼きが小鉢に盛り付けられています。
紙に包まれているごはんは、気が付くと奥様に奪われていました。

和食のおかずは、焼酎を飲むのに最高です。
いなりは、小鉢を肴にチビチビと焼酎を楽しみました。

食後には、デザートが配られます。
フルーツの盛り合わせやケーキが用意されています。
いなりは、フルーツの盛り合わせ。

行きデザート

行きデザート2


奥様は、ロールケーキです。

デザートの後は、チョコレートとブランデーが希望者に配られます。
チョコレートは奥様が、ブランデーはいなりが頂きました。

ハワイに到着する一時間前くらいに軽食が出ます。
行き軽食
鶏肉と野菜のサンドイッチ、ハムと玉子のサンドイッチ、ヨーグルト、フルーツです。
美味しそうなのですが、焼酎を大量に溜め込んだいなりの胃袋は、苦手なパンを受け付けませんでした。ヨーグルトとフルーツは、美味しく頂きました。

豪華な夕食から3時間後に、提供される軽食は、ちょっと勿体無い気がしますが、奥様は見事に完食していました。


帰りの機内食です。
いなりは、またも和食を選びました。
帰り和食
そうめん、麦トロ、かまぼこ状のおかず、金目鯛の照り焼きと野菜の煮物、梅しそごはんでした。
またまた、小鉢を肴に焼酎を大量消費しました。

奥様は洋食です。
帰り洋食
メインが念願のお肉だったようです。
牛フィレ肉ステーキのマンデラスソースと言うお料理だそうです。
オードブルが美味しそうでした。

帰国便のデザートです。
帰りデザート
ANAの帰国便のデザートは、ハーゲンダッツのバニラアイスクリームが定番のようです。
ロサンゼルスやニューヨークからの帰国便でも同じものでした。
いなりは、一個を完食できないので、奥様と分けて食べました。

到着一時間前にも軽食が出ます。
帰り軽食
このパスタが絶品でした。
焼酎をお腹一杯飲み、全く食欲がなかったのですが、一口食べたら止まりません。
ピリッと辛いトマトソースが食欲をそそるパスタでした。

豪華で美味しいANAの機内食でした。

 

**********************************************************************************************************************

空港でつまみ喰い!

 

今回の夏休みは、奥様が豪華な旅行を計画しました。
飛行機は、ANAのビジネスシート。
飛行機
ビジネスシート
昨年の旅行の際にいなりのアップグレードチケットでビジネスシートを利用したのが非常に快適だったらしく、今年は有無を言わせずに豪華なビジネスシートを予約していました。

ホテルは、ロイヤルハワイアンです。
ロイヤルハワイアン
いなり家は、十数回、ハワイを訪れていますが、一度も宿泊したことが無かったホテルです。
奥様は、このピンク色のホテルに一度は泊まってみたいと心に秘めていたようです。


いなりの夏のボーナスが・・・・・・。

いなりは、お仕事で出張が多いため旅慣れていますが、流石に海外旅行はつらいです。
集合時間が早く、搭乗手続きが終わってからが大変。
時間を持て余すことが多いのです。
そんなときに、ありがたいのが空港ラウンジです。
今回はビジネスクラスなので、利用できます。

成田の空港ラウンジは、昨年新しくなり、シャワーなどの装備やお酒、スナック類も充実しています。
成田内部

いろいろと準備が忙しかったので、お昼を食べていなかったいなり家。
成田のラウンジで大宴会です。

ANAラウンジスナック1.JPG

成田スナック

成田スナック2

成田スナック3


成田のラウンジには、うどんとおそばの専用カウンターがあります。
いなりは、海外に出発する際には、ここできつねそばを食べて行きます。
スナック類も充実していて、クッキー、あられ、チーズ、フルーツ、ヨーグルトなどが揃っています。

出発までのツライ時間は、つまみ喰いで楽しい時間に変身です。


帰国の際にも空港ラウンジが利用できました。
ホノルル空港には、緑豊な庭園があります。
ハワイ中庭
その庭園の横に空港ラウンジがあります。
ハワイのラウンジ外観
ハワイラウンジ内部
日本のものと比べると狭く、座席数も少ない空港ラウンジです。

海外ビールが豊富ですが、スナック類は少なめです。

ハワイスナック1

ハワイスナック2


ハワイは朝出発なので、朝食代わりのつまみ喰いでした。

空港ラウンジでの「つまみ喰い」は、旅の楽しいひと時でした。

 

**********************************************************************************************************************

帰って来ました。

 

南の島から帰ってきました。
ハワイダイヤモンドヘッド
今年の夏休みの旅行は、ハワイに行ってきました。

奥様が恐ろしいほどに執念を燃やし、ちょっと豪華な旅行になってしまいました。
写真をたくさん取ってきましたので、整理が終わりましたらご紹介したいと思います。

みなさんからたくさんご心配を頂きましたワンコたちのホテルのお話をします。
うちのワンコたちは、近所のトリマーさんにお願いして、預かってもらっています。
普段は美容院なのですが、お願いをするとペットホテルになります。
当然、有料ですが、人見知りが激しいわが家のワンコ達は、子供の頃からこのトリマーさんにお世話になっているので、安心です。
朝晩、お散歩をしてくれますし、お迎えの日には、みんなのカットもしてくれます。

「ごん」が子供の頃からのお付き合いなので、十年以上になると思います。
ワンコ達の心配をすることなく、旅行に行けるのです。

出発直前のワンコ達。
出発直前のワンコたち
悲痛な声を出していたのは誰かな?

 

**********************************************************************************************************************

いなりの夏休み

 

おやすみもも.JPG
いなりは、今日から夏休みに突入します。
南の島に行って、モモのようにのんびりと過ごしてきます。
一週間くらい遊んできます。
帰ってきたときには、また仲良くしてください。


旅行かばんの準備をしているとワンコたちの機嫌が非常に悪い。
特にこのコは、お邪魔虫、意地悪の顔になってるよ。
じゃまなもも

こんなときには食べ物作戦が一番です。
みんなが大好きなボーンデントをあげて、ご機嫌をとってみました。

「はな」は、食べ物に弱いので、直ぐご機嫌になりました。
はな

「もも」は、熱心に噛み砕いていました。
もも

「ごん」は、玄関でポツンとひとりで食べていました。
ごん

ワンコたち、相変わらず食べ物には弱いですね。
無事旅行の準備を整えることができました。

それでは、行ってきまーす。