×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大阪

 

**************************************************************************************************************************************************************

20080315日 <大阪尽くし>

 

大阪と京都に出張でした。
大阪では、大阪らしさを感じさせるところにたくさん立ち寄ることができましたので、ご紹介します。

お昼は、なつ(^-^*)さんが紹介していた「お好み焼 ゆかり」に行ってきました。
ゆかり曽根崎本店
お得なランチメニュー
お昼は、非常にお得なメニューをやっているようです。
今回は、お好み焼ランチ680円を注文しました。
店員さんが目の前で、お好み焼を焼いてくれるのは、いいサービスです。
お好み焼きを店員さんが焼いてくれた
手際よく、お好み焼を焼き、最後にドロソースを塗って、完成です。
青海苔、かつお節は、お好みでのせるようになっていました。

お好み焼ランチ680円 (お好み焼、ご飯、赤出し、つけもの、小鉢が付くセット)
お好み焼きランチ680円
久しぶりの大阪のお好み焼です。
お好み焼は、店員さんが焼いてくれたので、自分で焼くよりも数倍美味しく感じます。
「お好み焼をおかずにご飯」は、未だに馴染めない習慣でが、お好み焼だけでも十分なボリュームなので、おかずにしなくても満腹になりました。
ゆかりは、大阪らしいお好み焼が安く食べられるお店のようです。

天満橋でお仕事だったので、途中でちょっと抜け出して、大阪城梅林を見学してきました。
梅の花って、何故か可憐なイメージがあるので、いなりは結構好きな花です。
大阪城梅林
たくさんの梅
梅林、圧巻です。
1200
本もの梅の木が植えられているそうです。
残念ながら、雨が降っていったので、お花がだいぶ散っていました。
見ごろのピークは、もう少し前だったようです。
それでも、凄く綺麗なお花が見られました。
赤い梅
赤い梅の花アップ
白い梅
白い梅アップ
桃色のうめ
桃色の梅アップ
大阪城梅林、綺麗な梅の花が一杯でした。

お仕事が終わり、夜の部は、通天閣の麓を散策しました。
通天閣
この界隈は、串かつ屋さんがたくさんある地域です。
一番有名なだるまやさんに行ってみましたが大行列だったので、巨大なビリケンがいた「日本一の串かつ 横綱」というお店で串かつを食べてきました。

ビリケンは、アメリカの女流美術家が、夢で見たユニークな神様をモデルに制作したものだそうで、「幸福のマスコット」「福の神」として世界中に大流行したものだそうです。
通天閣にも展示されているそうです。
足の裏を撫でると幸せになれるらしいので、いなりもしっかり、ナデナデしてきました。
横綱・強大なビリケンが目印

「ソースの二度付けは禁止やで〜!」でお馴染みのソースとキャベツです。
今は、ソースにアブラとか、揚げカスが浮いていないので、毎回取り替えているのでしょうね。
二度付けお断りのソースとキャベツ

串かつは、1100円前後です。
串かつ、豚バラ、牛ヒレ、卵、餅、玉ねぎ、エビ、しいたけ、たけのこなど13本食べました。
串かつ1
串かつ2
美味しいのですが、流石に串かつだけだと、味に飽きがきました。
チョロチョロとつまんで、立ち去るのがいい飲み方なのかもしれませんね。

今回の出張、大阪らしいものを満喫してきました。

【お店の情報】
(1)
お好み焼き ゆかり・曽根崎本店
住  所: 大阪市北区曾根崎2-14-13
営業時間: 11-25
定休日: 不定休

(2)
日本一の串かつ 横綱
住  所:大阪市浪速区恵美須東2−4−11
営業時間: 24時間営業
定休日: 無休


過去の飲食店の情報は、いなりのパクパク日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。
感謝!!! 感謝!!!

 

**************************************************************************************************************************************************************

20080303日 <脱走してカニづくし 大阪・かに道楽・網本別館>

 

大阪出張のお話の続きです。
今回は、ホテルに缶詰めでお仕事をするはずでした。
取引先の方から「美味しものを食わしてやる!」という御誘いを受けてしまったので、数人でホテルを脱出して、楽しんできました。
関西方面の方が「美味しものを食わしてやる」と言うと、カニ料理の確率が非常に高いです。
今回もカニ料理でした。

連れて行って貰ったお店は、なんばの「かに道楽・網元別館」です。
ちょっと、豪勢なお料理のオンパレードだったので、紹介します。

【前菜】ボイルズワイガニ、カニ味噌、カニ酢など
前菜軍団
【カニのお造り】
カニのお造り
【焼きタラバガニ】
焼きタラバ
【サラダ】
サラダ
【カニ茶碗蒸し】
カニ茶碗蒸し
【カニバッテラ】
カニバッテラ
【フルーツ】
フルーツ

写真を撮り忘れたのが23品目あったような気がします。
いなりの場合、焼酎をチビチビ派なので、3品目の焼きタラバくらいまでで、十分でした。
サラダ以降は、いなりのお隣にいた若者がしっかりと食べていました。

贅沢で、美味しいカニ料理が、連続して出てくるのにはビックリでした。
大勢で脱出したので、バレバレでしたが、取引先の方が一緒だったこととお仕事はしっかりまとめ上げたので、あまり怒られずに済みました。
大阪のカニ料理は凄い。


【お店のデータ】
最寄り駅: 御堂筋線 なんば
住  所: 大阪市中央区西心斎橋2-9-16
営業時間: 11時半-23時半
定休日: 無休

過去の飲食店の情報は、いなりのパクパク日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。
感謝!!! 感謝!!!

 

**************************************************************************************************************************************************************

20080302日 <大阪大勝軒と天満宮の梅>

 

大阪に出張でした。
今回は、ホテルに缶詰なので、お仕事前に大阪の町を満喫してきました。

まずは、ラーメンです。
大阪大勝軒に行ってきました。
開店10分前の1120分に到着したら、既にお店が営業していました。
先客3名、11時半には満席になっていましたので、かなり人気のあるお店になってきたようです。
いつもは、つけめんを食べているのですが、ラーメンが美味しいよって、薦めてくれた方がいらしたので、今回はラーメンです。

ラーメン大盛850
大阪1.jpg
具は味付け玉子、チャーシュー、ネギ、ノリ、ナルトなど、非常にシンプルです。
寒かったので、アツアツのラーメンが食欲をそそります。

なんと言ってもこのお店は、麺がうまい!!!!!
シコシコとした食感が最高です。
麺がうまい
スープもうまい
スープは、煮干が強めの魚介系が香ります。
凄くバランスのいいスープでした。
以前は、このお店、つけめんを頼む人があまり居なかったのですが、この日は、いなり以外全員がつけめんでした。
大阪でもつけ麺の人気が高まってきたのかもしれません。

ラーメンを食べ終え、ちょっぴりお散歩です。
地図を見ると、堀川戎神社が近くにあったので見学しました。
大阪4
大阪では、「堀川のえべっさん」と慕われる神社だそうで、商売繁盛のご利益があるそうです。
いなりは、商売人ではありませんが、何かご利益がありそうなので、しっかり拝んできました。

時間にまだまだ余裕があったので、大阪天満宮も見学してきました。
菅原道真は、いなり家のご先祖さまと教えられているので、天満宮を見つけると立ち寄ることにしています。
この時期は、梅の花が見られるのも天満宮のいいところです。
丁度、梅祭りが開催されていました。
大阪5.jpg
ピンクの梅の花
まだまだ四部咲きくらいかな?
大阪天満宮の梅祭りの歴史は浅く、まだ5回目だそうです。

境内では、210日からいろいろなイベントを行っていたようです。
いなりが訪れたときには、本殿で、大正琴と水墨画のショーをやっていました。
大正琴と水墨画のコラボ
大正琴で5曲演奏している間に、梅の木の水墨画が見事に仕上っていました。
この絵は、市民参加でもっと巨大なものに仕上げるそうです。

本殿に飾られていた梅は、樹齢280年の「唐衣」と110年の「あけぼの」だそうです。
樹齢280年の唐衣
樹齢110年のあけぼの
もう少しで、綺麗な満開が見れそうな状態です。

大阪天満宮、綺麗な梅の花がたくさん見られて大満足でした。
この後、いなりは、ホテルで缶詰のお仕事をしっかりとしてきました。

翌日はちょっぴり脱走したので、その時のお話は後日。


ラーメン屋さんの情報はいなりのカジカジ日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。
感謝!!! 感謝!!!

 

**************************************************************************************************************************************************************

20080129日 <梅田でB級グルメ>

 

大阪に出張でした。
梅田でお仕事だったので、B級グルメを満喫してきました。
お昼を食べようと、おもしろそうな飲食店が密集している「新梅田食堂街」をフラフラしていると、「名代きつねうどん」の看板に魅せられてしまいました。
名代きつねうどん潮屋
このお店は、立ち食いうどん屋さんで、「潮屋」というお店でした。
次々とお客さんが入っていくので、人気があるお店のようです。
いなりも食べてみることにしました。

うどん、そば、おにぎり、カレーなどバラエティーに富んだメニューを取り揃えています。
うどん屋さんなのに「カレーフェア」をやっているところがちょっと笑えました。
いなりは、看板メニューの「きつねうどん」を大盛で注文してみました。

きつねうどん340円、大盛100円。
きつねうどん大盛440円
大盛は、うどんが2玉になるようです。
ドンブリが巨大です。
直径が割り箸よりも遥かに長い巨大ドンブリでした。
テーブルの上に置いてある入れ放題の天かすを投入して頂きました。
麺はちょっとユルメですが、スープは昆布ダシの効いた美味しいうどんでした。


夕方までしっかりとお仕事をして、帰る前にちょっとだけ寄り道しました。
梅田でB級グルメと言えば、阪神デパート地下の「いか焼き」は外せません。
いつも大行列なのですが、そんなに待たずに食べられるところも素敵です。
阪神名物いか焼き

いか焼きもバラエティーが豊かになり、3種類の味が選べるようになりました。
お値段
いつもは、シンプルな「いか焼き」を食べることが多いのですが、今回は、ちょっと贅沢に和風デラバンとデラバンをそれぞれ1個ずつ購入し、その場でアツアツを頂きました。

デラバン200
デラバンは、いか焼きに卵焼きがトッピングしたもので、味付けは甘味が強いソースです。
普通のいか焼きでも美味しいのですが、卵焼きがちょっぴり贅沢な味わいになります。
大阪6
大阪5
和風デラバン210
ネギと卵がトッピングされたもので、味付けが醤油です。
初めて食べましたが、醤油味が大好きないなりにとっては、ヒット商品になりました。

大阪は安いものでも美味しいものが食べられるので魅力的な土地です。
梅田はB級グルメの天国です。


過去の飲食店の情報は、いなりのパクパク日誌をご覧ください。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
↑↑↑↑↑↑↑
ポチッ、ありがとうございます。
感謝!!! 感謝!!!

 

**********************************************************************************************************************

20071021日 <コロッケと天満宮>

 

大阪出張のお散歩のお話です。
今回は、ホテルに缶詰めなので、お仕事を開始したら拉致監禁状態になってしまいます。
外出させてもらえないので、お仕事前にいなりの大好きな天神筋をお散歩しました。
天神筋
天神筋は、昔ながらのお店が立ち並ぶ商店街です。
メチャメチャ安いYシャツやネクタイがあったり、お惣菜屋さんがあったり、古本屋さんがあったり、お散歩しているだけでも面白い商店街です。

この通りをお散歩していると必ず立ち寄るコロッケ屋さんです。
コロッケ屋
小さいお店ですが、大阪の人たちにも愛されているお店です。
頻繁にお客さんがコロッケを買っていきます。
コロッケ
ちょっとブレてしまいました。
いなりも揚げたてのコロッケを美味しく頂きました。
いなりの子供の頃は、お惣菜屋さんが商店街にたくさんあり、揚げたてのコロッケや焼きたての焼き鳥などを食べることができました。
今は、あまり、見かけませんが大阪には古き良き時代の面影がまだまだ残っているのですね。

天神筋には、「天満の天神さん」の呼び名で親しまれている大阪天満宮があります。
天満宮
本殿
一応、いなり家は、菅原道真の末裔と言われていますので、天満宮があると必ずお参りをします。
境内を散歩していると、異常な行列がありました。
行列
並んでいる方に聞いてみると、上方落語の常設小屋の「天満天神繁昌亭(てんまてんじんはんじょうてい)」の行列だそうです。
365
日休まず落語や漫才が見られる常設小屋なので、人気があるようです。
流石は大阪、お笑が大好きな土地なのですね。

あまり時間的な余裕がなかったので、いろいろなところには行けませんでしたが、いい気分転換になるお散歩ができました。
この後、いなりは、ホテルで仕事が終わるまで監禁され、仕事をしっかりこなしてきました。

 

**********************************************************************************************************************

20071020日 <大阪大勝軒・つけめんセット>

 

今回は、大阪出張でした。
美味しものがたくさんある大阪ですが、今回はつけ麺です。
以前、訪れた「大阪大勝軒」が非常に気になっていました。
店舗外観
前回は、土曜のお昼時なのにお客さんがあまり入っておらず、つけ麺を食べている人もほとんどいなかったのです。
今回は、11時半の開店直後に到着できました。
開店時に満席状態になりましたので、人気が出てきたようです。

大阪大勝軒は、種類が豊富です。

メニュー1

メニュー2


つけ麺やラーメンにいろいろトッピングができ、麺類とドンブリものをセットにすることができます。
前回、訪問した時は、ほとんどのお客さんがラーメンにチャーシュー丼のセットを食べていたので、いなりもつけ麺とチャーシュー丼のセットを注文しました。

関西では、まだまだつけ麺が普及していないらしく、「つけ麺の食べ方」が各テーブルの正面に張り出されていました。
食べ方
更につけ麺を提供するときにも、お店の人が口頭で食べ方を説明していました。
今回はほとんどの人がつけ麺を食べていたので、少しホッとしました。

つけ麺セット900円。
つけめんセット
つけめんとミニチャーシュー丼のセットです。
チャーシュー丼は、甘味が強いお醤油ダレで味付けされた美味しい丼です。

麺はノーマルで注文すると非常に少なく、150g程度だと思います。
美味しいのですが、大勝軒の中では最も細い麺だと思います。

チャーシューは、よく味が染み込んだトロトロに柔らかいお肉でした。

チャーシュー

味玉


卵は典型的な大勝軒の味付け卵でした。
つけ汁は、魚介系の風味を控え、非常に甘みが強く、七味で甘辛い味に仕上げてあります。

食べ終わって、お店を出たらビックリでした。

大行列
大行列です。
大勝軒は、東池袋大勝軒の閉店のニュースで知名度が更に上がったようで、つけ麺にも興味を持った方が多いようです。
好きなお店の人気が高まっていくことは嬉しいのです。
しかし、行列が長くなって、食べられるチャンスが減ってしまうのは少し寂しく感じます。

お店の情報は、いなりのカジカジ日誌をご覧ください。

 

**********************************************************************************************************************

20070304日 <大阪大勝軒>

 

今週の出張も先週に続き、大阪です。
今回のお仕事は、20時間以上ホテルの中で缶詰状態。
外出禁止なのです。
夜、飲みにもいけないのです。

今回は、大阪でお仕事をしている営業マンから大阪にも大勝軒があることを教えてもらったので、食べに行ってきました。
大勝軒は、東京・池袋で、はじめて、つけめんをはじめたおみせです。
大阪の大勝軒も、そこで修行を積んだご主人が開いたお店らしい。

大阪・大勝軒。土曜日の12時頃でしたが、店内に3名ほどの入り。
大阪ではあまり人気がないのかな?
大阪大勝軒看板

店内で食べている方のお品を見るとラーメンとチャーシュー丼のセットを頼んでいる人が多い。
つけめんが有名なのに大阪の人はあまりつけめんを食べないのでしょうか?

私は、つけめん・大盛950円を注文。
大阪大勝軒つけめん大盛

ここのお店の麺は、いままで食べた大勝軒系列の中で一番の細めんです。
普通のラーメンの麺と同じ程度の太さでした。
まずくは無いのですが、太い麺を想像していたのでちょっとビックリ。
麺の量は、大盛りだと2玉。300g程度だと思います。

つけ汁は、非常に甘みが強く、七味で甘辛なっていました。
魚介系の風味は、凄く控えめな味です。

やはり、大阪仕様にマイルドな味にしているのでしょうね。
大勝軒のイメージで食べると少々がっかりしますが、つけめんとして美味しいと思います。

並びを予想して、早めにきたので時間の余裕が出来ました。
近所の公園にお散歩。

扇町公園。
数年前はこの公園の近所のホテルに宿泊することが多かったのですが、改装してからは初めてです。
扇町公園看板

梅田駅から徒歩15分程度のところに、こんなに広大な土地の公園があるって贅沢ですよね。
扇町公園風景
扇町公園噴水

この公園で少々リフレッシュした後、仕事場に行き、20時間、ホテルに缶詰。
せめて晩御飯で美味しいものでもと思ったのですが、お弁当が・・・・・
夜弁

うー、大阪の夜を一回損しました。

 

**********************************************************************************************************************

20070226

 

またまた、日曜日の出張です。
今回は、くいだおれの町、大阪に日帰出張です。
おおさか
東京では、高いお金を払っても必ずしも美味しいものが出てくるとは限りません。
大阪は支払った料金分以上に満足感を得られることが多いのです。
安い料金でも美味しいものがたくさんあるので、出張するのが楽しみです。

大阪の食と言えば、お好み焼き、たこ焼き、イカ焼き、ねぎ焼き、うどんなど小麦粉を使ったものが多いですよね。

まずは、イカ焼き。
梅田、阪神デーパートの地下には、行列のできるイカ焼き屋さんがあります。
この日は、日曜日のお昼と言うこともあってか、30人以上の行列でした。
大阪イカ焼き入り口

30
人の行列と言うと、時間がかかりそうな感じですが、10分もかかりません。
その場で食べることも、お持ち帰りすることもできます。
私は、よく帰りに包んでもらい、帰りの新幹線の中でビールのお供にしております。

今まで気づきませんでしたが、こんな風流な看板もありました。
大阪イカ焼き看板

今回の注文は、イカ焼きとデラバンです。
大阪イカ焼き

イカ焼きはイカだけが入った、デラバンはイカ焼きに卵焼きを挟み込んだものです。
どちらも二つ折りにされ、その中にソース塗られております。
手軽に食べられるお好み焼きのイメージです。
小麦粉にイカだけですがこれが癖になる。ビールと一緒ならいいおつまみになります。
2
枚で304円でした。
地元の方々は、10枚とかまとめて買っていかれる方多いようです。

ランチは、鉄板焼きの二味へ。
よく仕事で利用するビル地下の飲食店街のお店です。
おこのみ看板

店員さんお勧めの今週のサービスランチは卵焼きがのった焼きそばです。
おこのみ焼きそば定食

大阪では、お好み定食と言って、お好み焼きにご飯と味噌汁が出てきます。
恐ろしい、食文化です。
それが苦手なので、今回は焼きそばを注文しました。
ですが、焼きそばもごはんと味噌汁のセットになっておりました。
大阪の焼きそばは、東京よりも甘味のあるソースです。
やはり、ごはんに焼きそばはやや違和感。でも、お好み焼きよりはましかなー。

大阪で小麦を堪能した一日でした。