×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

松山

 

**********************************************************************************************************************

20070514

 

「城といで湯と文学の町」松山にお仕事で行ってきました。
町の中に知的な香りが漂っているので、いなりは結構好きな土地です。
年に数回、訪れています。

駅

路面電車


松山市内は、路面電車が縦横無尽に走っているので、便利がとってもいいです。
特別列車として、坊ちゃん列車も運行しているようです。
松山出張は、毎回、拘束時間が長いので、あまり自由行動が取れません。

とりあえず、前回噂を耳にしたうどん屋さんでお昼を食べました。
鍋焼きうどんアサヒは、古くからあるうどん屋さんだそうです。
繁華街の裏通りにあり、民家のような建物なので、注意しないと行き過ぎてしまうような外観です。
お昼頃訪問しましたが、ずーっと満席でした。
注文しようとメニューを探しましたがありません。
店員さんにお聞きすると鍋焼きうどんだけだそうです。

鍋焼きうどんアサヒ

鍋焼きうどんいなり650円

鍋焼きうどんは、アルミ製の鍋で登場。
甘く味付けされた牛肉、かまぼご、あげ、ねぎなどがのっていました。
スープは薄味のこんぶ風味ですが、味付けされた牛肉の味に支配されていました。
量が少なく、ほとんどのお客さんは五目いなりを一緒に食べていました。
五目いなりは結構量が多く、若干甘めの味付けですが、美味しかった。

昼食後、仕事場に直行し、夜の9時半くらいまで、拘束されていました。

お仕事が終わり、またもやお客さんに捕まり、飲み屋さんに直行です。
これも、毎回、同じパターンで、恒例のスナック巍巍(ぎぎ)へ。
年に数回しか立ち寄らないのに名前まで覚えているママさんには感心します。

スナック巍巍

巍巍小料理

ここのお店はたくさん手作りのおつまみを出してくれます。
いなりは、お酒を飲む時にはほとんどおつまみを食べないので、いつも申し訳なく思っています。
いなりは焼酎派なのですが、何故か日本酒派だと勘違いをされています。
久保田の千寿まで、準備されていました。
かなり、飲まされて、ヘロヘロになってしまいました。

飲み会が終了するとお腹が減ります。
ホテルのフロントにお聞きして、お勧めのラーメン屋さんに行きました。
中華そば豚珍行。

豚珍行

中華そば

夜の12時を過ぎているのにかなりのお客さんが入っていました。
鶏がらスープの典型的な中華そばでした。
さっぱりしていて、夜食べるには最適なラーメンです。
最近、豚骨醤油のスープばかり食べていたので、鶏がらスープが妙に懐かしく感じました。